blog index

魔法使いのホウキ

はまだゆかりの風とおしゃべり
ホウキに乗って,飛んだり落ちたり!   
   
<< 「ワンピース」新刊を買いに行ったけど? | main | クロウサギ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
島の子どもたちへの思いを・・・
今年の全国人権同和教育研究大会は鹿児島県で開かれる。
しかも、鹿児島会場と奄美会場が開設されるということだ。

地元奄美での開催もあるということで、
わたしも実践を報告することになった。

このような全国的な規模の教育研究大会で発表することは中々ないので
不安・・・

わたしがそんな大それた役ができるのか、とっても不安・・・

でも、わたしもシマの教師の一人だ。
シマの子どもたちや親たちの思いや願いを
全国にアピールするいい機会になるかもしれない・・・

そして、自分が発信することを通して、
いろいろな人たちと出会いがあり、
そこで新たな課題や
ヒントがもらえるかもしれない・・・

大変そうだけど、
できるかどうか心配だけど・・・
やってみることにした。

「シマで生まれたこと、シマで育ったことを誇りに思う子どもたちへ」
というテーマで、
〜奄美の歴史や文化を知り、思いを発信していく活動へ〜
というサブテーマをつけて
これまで実践したことの中から、まとめていった。

今日は、鹿児島で、
たくさんの方達に発表を聞いてもらって
○焦点を明確にしているか・・・
○分かりやすい発表になっているか・・・
○説明不足の所はないかどうか・・・
いろんな意見をもらった。

相手に伝えるって言うのはホントに難しい。
自分で思った通りに相手に伝わっていないことがある。
同じ表現を使っていても、
人の価値観一つで別の意味にとられてしまうこともある。

でも、いろいろな人と討論し、
意見を交換していく中で、
分かりやすい表現の仕方が見えてきたり、
頭の中が整理されたり、
無駄な部分を削除できたりするもんだ。

一日いろんなことを考えていたので、とても疲れたけど、
たくさんの人と話をして
意見をもらったり、自分の意見を言ったりできたから
なんだかワクワクした。

終わった後、お祭りが終わった後みたいな
心地よい脱力感・・・
研究大会に出る・・・ということよりも
シマの子どもたちへ対する思いを
意見を交換する中で強くしていくこの感じ・・・
きっとそこにワクワクさせられたんだと思う。

表現の仕方や価値観はちがうものを持っていても、
シマの子どもたちが
堂々と自信を持って生きていけるように・・・
奄美に育ったことを誇りに思えるように・・・
そして幸せになるように・・・
その思いは、今日出会った人すべての人から感じることができた。

みなさんの思いを入れた発表ができるように
頑張ってまとめようと思う。

心地よい疲れの中、
バスの中で居眠りしながら空港へ・・・

太陽小僧とぷりん姫の好きそうなお土産を買って
110809_215204.jpg

またまた飛行機で居眠りしたら・・・
あっという間にシマ到着!

家には、顔を見ただけでホッとする
わたしの宝物達が
「お土産〜!!」
と笑いながら迎えてくれた。

| はまだゆかり | 学び | 21:50 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:50 | - | - | - | - |
コメント
またまた、ひぐまです。
全国人権同和教育研究大会へ出られるとの事。
これまたご縁だなぁ〜と思います。
というのも、
8月19日に、全人教鹿児島大会の予選ともいうべき、
大阪人権教育研究会の大会で、
私も発表することになっています。
病気と闘うひとり生徒がつぶやいた一言が多くの人を動かして、
忘れられない卒業式をつくった「プロジェクトS」の報告です。
これはテレビや新聞でも取り上げられた取り組みとなりました。
貝塚大会、泉南大会、大阪大会と
だんだん大きな発表へのステップを上っています。
その子のためにも、ぜひ鹿児島で発表できたらなあと思っています。
一人の力は小さいかもしれないけれど、
夢見て、周りの人たちといっしょに協力すれば、
ものすごいことが出来るんだってことを、
今回の発表で多くの人に伝えると同時に、
その子のリハビリの力になってくれたらなあ、と思っています。

| ひぐま | 2011/08/11 12:41 AM |
ツマヒロさんから、聞いています。
ひぐま先生のいろいろな実践、私も聞いてみたいなあと思っていました。

1人の力は小さいけれど、
希望を持ち
周りと繋がっていくことで
ものすごい事が出来る!

これは、ハニービーの活動を通して
ひぐま先生が日頃から実践されている事と
同じですね。

ひぐま先生の思いは
子ども達にも
そしてひぐま先生と出会った私たちにも
伝わっているんだなあと嬉しくなりました。

お会い出来る日を楽しみにしています。
| はまだゆかり | 2011/08/11 11:42 AM |
久留米から明日の大会に出会します。今バスの中。
記事見てたら、ゆかりちゃんだ(^-^)/と思いました。
すごいね、ゆかりちゃん!

シマに帰るのは久しぶりです。シマに誇りを持って!ですよね。
私が小学生だった頃は学校のめあてが『方言を使わないようにしましょう。標準語をしゃべりましょう』だったからな。

シマを出てからすぐは、出身地を言うのに、スムーズではなかった。なんか力がいりました。
でも父がいつも『自分が奄美大島出身であることを忘れるな、誇りを持て、すっとごれと思いなさい』と言ってました。
すっとごれと思わないとやっていけなかった父の過去があったようです。

今は四年の音楽の教科書冒頭に元ちとせさんが掲載され島唄が録音されて、とても嬉しい。誇らしい。中孝介さんが好きな人も沢山いる。

父もまだシマの歴史を調べることをしています。シマへの想いの強さが、まだまだまとめきれてない、と思わせるようです。76才にして昨年より久留米でマンション一人で生活してます。マンションの住人や管理人さんとよく話もしてます。たくましいです。

今のシマのこどもたちが、豊かに学んでいることを感じられること楽しみにしています。そして職場の方々へ、同級生よ!と知らせるのが楽しみです。
お疲れさま! ぞうさんより
| やのひさこ | 2011/11/25 2:59 PM |
ぞうさん、ひさしぶり〜

明日からの発表
慣れない事でドキドキです。

でも、シマッチュとして
シマで子ども達と接する教師として
自分の思いを素直に表現してみようと思います。

わたしは、27日(日)の午前中
文化センターで発表することになりました。

会えるといいなあ!
| はまだゆかり | 2011/11/25 8:35 PM |
明日か〜。どきどき&#128152;だろうけど、がんばれ。

応援しとるよ&#128147;





| ぞうさん | 2011/11/26 8:14 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

bolg index このページの先頭へ